腰・肩の痛み | スポーツ障害
副作用のない自然な方法で、スポーツ障害を治す鍼灸整骨治療の専門集団。 スポーツ障害は、鍼灸治療で治りますか?

スポーツ外傷・障害の鍼治療

大阪に帰る前日、ジャンプで大転倒しました。
整形の先生は中心性脊髄損傷と言うのですが・・・。
連休までに何とかなりますか? (大阪市 山田 昴流様)

はじめまして、森上鍼灸整骨院の吉池です。
長野で、スポーツ外傷やスポーツ障害の鍼治療に取り組んでいます。

菅平高原や志賀高原が近いので、
スノボーやラグビー、サッカーで痛めた体の治療を良く受け持ちます。

ほとんどのスポーツ障害は、
インナーマッスルの治療と運動連鎖を整えると良くなります。

お医者様とは違った方法で、体を治してパフォーマンスを上げます。
いろいろな方法があるので、お困りのことは何でもご相談ください。 院長 吉池 弘明

山田 昴流様
2018/03/14

スポーツ外傷の特徴

急激な外力によるケガです。

ラグビーやスノーボードでは、バーナー症候群や中心性脊髄損傷で来院される方が多くいます。 膝の外傷では、ピボットターンでの前十字靭帯損傷や内側半月板損傷、離断性骨軟骨炎での患者様が比較的多く来院されます。

スポーツ障害の鍼治療

私たちは、鍼治療と専用膝サポーター・腰痛ベルトを組み合わせる治療で効果を上げています。前十字靭帯損傷や後十字、内側側副靭帯損傷の特殊な膝サポーターから分離症の専用腰痛ベルトまで常時在庫しているのでご相談ください。

スポーツ障害の特徴

繰り返す外力が原因のケガです。

関節や筋腱に繰り返し負担がかかることが原因で軟骨や靭帯、筋腱を痛めます。痛みをかばってスポーツをすることで、フォームが崩れ痛みが悪化します。

スポーツ障害の鍼治療

腰椎分離症やジャンプ膝、ランニング膝には鍼治療が効果的です。肩腱板炎やゴルフ肘、テニス肘には鍼に直接電気を流すパルス療法が良く効きます。専用の腰痛ベルトや膝サポーター、肘のサポーターも常時300種類の在庫があります。サポーターと治療を併用することで効果な治療ができるのでご相談ください。

スポーツ外傷・障害の検査

サーモグラフィー、モアレトポグラフィー、エコー、筋電計を使ってインナーマッスルの状態を確認します。左右の筋肉のバランスを検査することで負担のかかる関節を探します。

ランナー膝
スポーツ外傷の鍼治療(膝の痛み/アキレス腱炎1) スポーツ外傷の鍼治療(膝の痛み/アキレス腱炎2)
重心バランスの変化でハムストリングと膝に負担がかかります。
フォームの変化から下腿三頭筋の血液循環が低下します。

肩腱板炎
野球肩の鍼灸治療2
治療前
野球肩の鍼灸治療1
治療後
左肩が下がるため左肩、首に負担がかかります。
同じ方向に捻るため、腰の骨がズレて腰の血液循環が低下します。

分離症
スポーツ外傷の鍼治療(腰の痛み1)
治療前
スポーツ外傷の鍼治療(腰の痛み2)
治療後
バッティング等、同じ方向への運動の連続で、背骨の側彎が始まります。
骨盤が傾斜してバランスをとるように、頭の位置が中心からズレていきます。

スポーツ外傷の治療/筋電計


スポーツ障害の治療

痛みのある部分を治療する

サーモグラフィーで確認した炎症の部分や、痛みのある部分を治療します。サーモグラフィーなら障害を初期の状態で発見できるので、関節の変形や筋腱の損傷を未然に防ぐことができます。

自律神経を治療する

交感神経を治療することで、末梢の血流を改善させます。筋腱や靭帯の再生力が高まるので、スポーツ外傷に効果的な治療です。

スーパーライザーを使った鍼治療

インナーマッスルを治療する

インナーマッスルが固くなったり、左右の緊張度合が変化したりすると、関節や筋肉を傷めやすくなります。鍼治療はインナーマッスルを直接治療ができるので、スポーツ障害に効果的な治療となります。

スポーツ障害の鍼治療

治療回数・治療予約・費用について

>>クリックで更に詳しく説明

よくある質問


-鍼治療について-


-整骨治療について-


<<<首痛のお悩みに戻る

長野県須坂市 森上鍼灸整骨院地図

森上鍼灸整骨院

フリーダイヤル:0120-89-1689受付時間7:00~19:00(日・祝は15時まで)