腰痛|長野市・須坂市|<シュモール結節の腰痛を治す鍼灸治療>
副作用のない自然な方法で、シュモール結節の腰痛を治す鍼灸整骨治療の専門集団。 シュモール結節の腰痛は、鍼灸治療で治りますか?

シュモール結節の腰痛の鍼治療

なんでか分からないのですが、昔から腰が弱かったです。
たまたま撮ったMRIで、シュモール結節と言われました?
私の腰痛は、鍼治療で治りますか?(長野市 青木 昴様)

はじめまして、森上鍼灸整骨院の吉池です。
長野県で、腰痛の鍼灸治療に取り組んでいます。

シュモール結節は椎間板ヘルニアの一種です。
背骨の中に軟骨が飛び出るので、関節のかみ合わせが変わります。

私達たちは、複数の腰痛ベルトの使い分けと、
インナーマッスルの鍼治療を組合すことで、シュモール結節を治します。

用意できる腰痛ベルトは160種類!
きっと力になれるはずです。 院長 吉池 弘明

青木 昴様
2018/06/20

シュモール結節の腰痛

椎間板に負担がかかることで、椎間板が椎骨の中にとび出ます。
椎間板ヘルニア の一種ですが、あしが痛むことはほとんどありません。

背骨の進化と背骨の老化

シュモール結節の症状

ぎっくり腰 を繰り返すごとに、座るのが不得意になります。

シュモール結節のMRI画像
シュモール結節の腰痛MRI画像

シュモール結節自体はさほど痛くありませんが・・・。
椎間板がとび出た分、上下の背骨のかみ合わせが変化するので、
座っていると腰痛がでやすくなります。


シュモール結節のおきる原因

原因は・・・、そこだけ動くため!

背骨全体がスムーズに動くと、一部分の椎間板に負担がかかることはありませんが、背骨に動く部分と、動かない部分ができると、動く部分だけに負担がかかって、 椎間板を痛めます!

椎間板を、ちょこっと痛めるとギックリ腰に。
後ろにとび出るとヘルニアに。
上にとび出るとシュモール結節になります。


シュモール結節の腰痛を治す鍼治療

シュモール結節の腰痛を治す鍼治療

背骨のコアな筋肉を刺激することで、背骨の自然な動きを取り戻します。
鍼治療 なら 自律神経 の調整もできるので、血液循環の改善もスムーズにできます。

シュモール結節の腰痛(治療前サーモ画像)
治療前(サーモ)
シュモール結節の腰痛(治療後サーモ画像)
治療後(サーモ)

※動かない部分は水色に、負担のかかる部分は白く写ります。お尻と上腕の後ろは脂肪があるので青く写ります。鍼治療をすることで背中全体の関節が動きだすと、腰に負担がかからなくなります。


腰痛ベルトを使うとさらに効果的

腰痛ベルトがあなたの椎間板を守ります

シュモール結節部分を 腰痛ベルト で補強することで、背骨の自然な動きを取り戻せます。
症状にあった腰痛ベルトを使うことで、背骨が動き、腰の血流が良くなります。

当院では、日本最大の腰痛ベルト通販サイト 【コルセットミュージアム】 を運営していますので、効果的な腰痛ベルトを提案できます。

シュモール結節の腰痛には、2タイプの腰痛ベルトを使い分けます。

■ 座って痛む時期は、 骨盤から背骨を整える腰痛ベルト をお使い下さい。
■ 痛みが軽減したら、 関節のかみ合わせと整える腰痛ベルト をお使い下さい。


−シュモール結節の腰痛をもっと詳しく−

シュモール結節について説明する医師

シュモール結節の腰痛の原因

シュモール結節は椎間板の中心にある髄核が上下の椎体に脱出した状態で、椎間板ヘルニアの一種です。通常は椎体の部分には軟骨板があり、椎間板の髄核が椎体の中に脱出するのを防いでいますが、先天的に軟骨板がないと、腰に負担がかかった時に、椎体に髄核が脱出してしまいます。


シュモール結節の腰痛の症状

通常のぎっくり腰と同じ症状になります。患者様は腰が弱いという表現をすることがあります。背骨の椎体の中は、比較的神経が少ない場所なのでで、椎体内に突出した椎間板の髄核自体が痛みを出すことはあまりありません。椎間板が薄くなったことによって、腰の関節のかみ合わせが変わり腰痛がでます。比較的椎間板に負担がかかる自動車の運転や、デスクワークで腰の痛みが悪化します。


シュモール結節の腰痛の検査

モアレトポグラフィー

背中のゆがみ状態や、肩甲骨の位置が確認できます。立位では通常、肩甲骨が一番後方になることが多いですが、シュモール結節の腰痛では、背中が高くなることが多くなります。

サーモグラフィー

背中の筋肉の血流の変化や、筋肉の温度を確認できます。手足の血流の状態も観察することで、自律神経のバランス状態も確認できます。シュモール結節の腰痛では、腰だけが動くので腰の温度が高くなります。その分背中が動かなくなるので、背中の温度が低下します。

X線検査

骨と骨の間の間隔が狭くなります。状態によっては椎体のへこみがわかることがあります。

MRI検査

椎体内に髄核が突出しているのが確認できます。

CT検査

椎体がへこんでいるのが確認できます。


シュモール結節の腰痛の治療

表面的な症状の緩和を目的とした対症療法と、症状の原因そのものを制御する原因療法があります。通常、整形外科ではシュモール結節自体を治療することはありません。
※対症療法の意味については こちら>>>

対症療法

腰痛治療と整形外科医

安静

腰痛が強い時には安静にします。腰痛が悪化する姿勢をとらないようにします。

体操療法

腹筋の運動や背筋の運動をして、姿勢を改善します。

腰痛ベルト

腰のぐらつきや、筋力の低下を補強するように、腰痛ベルトを使います。
腰痛ベルトはお腹の部分の上下幅が広いタイプの腰痛ベルトを使います。素材は比較的柔らかい物を使います。

薬物療法

痛み止めや湿布が使われます。長期にわたる腰痛では安定剤が使われることがあります。


当院での治療

腰痛治療と鍼灸師

シュモール結節の腰痛に対して、電気治療と 鍼治療 を併用して効果を上げています。

対症療法

サーモグラフィーで体の温度を確認して、炎症と痛みのある部分に、低周波と鍼治療をします。状態によっては、鍼に直接低周波を流すことで、腰痛を治療します。鍼治療は副作用がないので、安心して治療を受けていただけます。

原因療法

サーモグラフィーで体の温度を確認して、体の中で動いていないところを探して治療します。体全体が柔らかく動くようになると、シュモール結節部分に負担がかからなくなります。痛みだけを治療する対症療法に比べて、原因を治療できるので、体の運動機能を回復させることができます。
股関節の柔らかさと、胸椎の柔らかさと取り戻します。シュモール結節を起こしている分部以外の関節を柔らかくすることで、シュモール結節の脱出を防ぎます。


シュモール結節の腰痛を良くするコツ

座る姿勢を工夫する

机と腰かけの高さの差を作るようにします。腰かけをできるだけ低い状態で使います。机の下に物を入れて机の作業面を高くするのも効果的です。

薬物は、ほどほどに

痛みは体の警告反応なので、痛み止めを飲みながら動くと体を壊します。プロレスラーが痛み止めを使って試合に出るようなものです。

四つんばいの姿勢が効果的

四つん這いの姿勢で背中を揺らすような運動が効果的です。胸椎を柔らかくして肩甲骨の位置関係を保つことができます。

腰痛ベルトが効果的

比較的上下幅が広いイプの腰痛ベルトが効果的です。骨盤から背骨の並びを整えることができるとシュモール結節の突出を防ぐことができます。

シュモール結節の腰痛の治療費

治療部位
解剖学的に体を区分けした部分を部位といいます。

■ 対症療法と原因療法があります。

対症療法
痛みの緩和を目的とした部分的な治療です。

原因療法
関節の運動連鎖や自律神経を整えることで、シュモール結節の腰痛をもとから治す方法です。
治療範囲は診察した上でご提案します。

治療にあたり要件を満たすと5部位までは保険を使って治療ができます。保険の範囲を超えた部位は自費での治療となります。

整骨院の保険
外傷性の痛みに3部位まで使えます。

鍼灸院の保険
慢性の痛みに、2部位まで使えます。
鍼保険を使うことで、より効果のある治療ができます。
鍼保険の利用には医師の診断書が必要になります。
※医師の診断書は当院で手配します。

自費での治療
保険の適応範囲を超えた部位について1部位290円となります。

※保険が適応できない場合、3部位までは1部位600円となります。
※要件を満たすと労災保険や自賠責保険を使って治療ができます。 詳しくはこちら>>>
※鍼治療には鍼の材料費が別途かかります。
※ご予算の中で治療を組み立てることも可能です。
※必要に応じて治療見積もりをお作りします。

■治療回数について

対症療法
痛みのある時は、毎日の治療となります。
痛みがよくなったら、痛みの気になる時に治療します。

原因療養
痛みの強い期間は毎日の治療となります。
症状が改善してきたら、診察の上で症状にあった治療回数を決めます。

■治療予約について
シュモール結節の腰痛の治療予約・お問合せ


治療費  (詳しくはこちら>>>)
整骨院の健康保険 1〜3割
鍼灸院の健康保険 1〜3割
労災保険 無料
自賠責保険 無料
保険適応外 1部位290円
検査費用
サーモグラフィー 1,080円
モアレトポグラフィー 540円
筋電計 1,080円
材料費  (資料はこちら>>>)
スタンダードタイプ 1本17円
ハイグレードタイプ 1本21円
オリジナルタイプ 1本26円
風船に鍼を刺す鍼治療の練習
鍼治療は体の奥からじっくり治す優れた治療方です。臨床経験が豊富なスタッフがチームを組んで治療にあたりますので、安心してご来院下さい。



※各種の保険の中から、適応ができる保険を提案します。 詳しくはこちら>>>

※治療前に必要に応じて治療見積もりをお作りします。

※症状に対するご相談がある場合は遠慮なくお申し付けください。
初診日、診察日以外で相談をお受けした場合、カウンセリング料がかかります。カウンセリングは始めの10分までを1,080円とし、以降1〜10分ごとに1,080円づつ加算されます。

シュモール結節の腰痛の治療の鍼の種類

当院では、ご要望に応じて3種類の針をご用意しております。
1回の治療におおよそ20〜30本の鍼を使用します。
スタンダード→ハイグレード→オリジナルにいくほど、痛みはより少なく体に優しくなります。

スタンダードタイプ(中国製) ハイグレードタイプ(日本製) オリジナル(日本製)
スタンダードタイプ(中国製100倍に拡大した画像) ハイグレードタイプ(日本製100倍に拡大した画像) オリジナルタイプ(日本製100倍に拡大した画像)
スタンダードタイプ(中国製10000倍に拡大した画像) ハイグレードタイプ(日本製10000倍に拡大した画像) オリジナルタイプ(日本製10000倍に拡大した画像)
普通の鍼灸院で使われているタイプの鍼です。鍼先の研磨方法が簡易的になっています。鍼を多く使う方、鍼になれた方におすすめです。 鍼先の研磨にスタンダードタイプの3倍の時間をかけました。医療用シリコンが塗られているので抵抗が少なく、皮膚に負担がかかりません。 鍼灸のプロがこだわって作った鍼です。皮膚の弱い方、過敏な方、金属アレルギーのある方、細かい刺激操作が必要な方におすすめです。
<<<もとから治す腰痛の治療に戻る

長野県須坂市 森上鍼灸整骨院地図

森上鍼灸整骨院

フリーダイヤル:0120-89-1689受付時間7:00〜19:00(日・祝は15時まで)