腰痛の治療|長野市・須坂市|<慢性腰痛を治す鍼灸治療>
副作用のない自然な方法で、慢性腰痛を治す鍼灸整骨治療の専門集団。 慢性腰痛は、鍼灸治療で治りますか?

慢性腰痛の鍼治療

先日、先輩が腰の手術をして仕事を辞めることになりました。
腰痛は治らないものと思っていたのですが、
先生の所で治ったと言う友達の話を聞きました。
慢性的な腰痛でも、治すことができますか?(長野市 永田 克哉様)

はじめまして、森上鍼灸整骨院の吉池です。
長野県で、腰痛の鍼灸治療に取り組んでいます。

慢性腰痛は、皆が腰痛なので、そのままにされますが、
時々悪化して、仕事を辞める方や手術をされる方がいます。

悪い原因をしっかり調べて治せば、
ほとんどの腰痛は治すことができます。

私たちは整形の先生とは違った目線で検査します。
きっと力になれるはずです。 院長 吉池 弘明

慢性腰痛

腰痛をかばった姿勢が身につきます。負担がかかるので無理をすると腰痛が悪化します。そうして、また腰痛をかばた姿勢が身につきます。こんな繰り返して背骨の老化がするんで慢性腰痛が始まります。 痛み止めを使って動くと、さらに、軟骨がすり減って慢性腰痛に移行します。

背骨の進化と背骨の老化

慢性腰痛の原因は椎間板変性

椎間板のすり減り

椎間板は小さくつぶれると ぎっくり腰 に、大きくつぶれると 椎間板ヘルニア になります。

1度つぶれた椎間板は元に戻りません!

椎間板がつぶれると、背骨は不安定なスライド運動を繰り返すため、すり減りが徐々に進みます。


腹筋を鍛えるのは逆効果!

30才をこえるころから、筋肉の性質が変わりだします。鍛えるほどに体が固くなるので、腹筋を鍛えるほど背骨が動かなくなります。その結果、不安定な椎間板部分のぐらつきが大きくなり、椎間板のすり減りがかえって進んでしまいます。


慢性腰痛を治す鍼治療

慢性腰痛の鍼灸治療

背骨全体を柔らかく保つことで、一部分のぐらつきがなくなり、慢性腰痛が治ります。

慢性腰痛(鍼治療前)
治療前
慢性腰痛(鍼治療後)
治療後

サーモグラフィーでは、動きの固い部分は青く、スライド運動を繰り返す部分は白くうつります。鍼治療で コアな筋肉を治療 することで、背骨の調和のとれた自然な動きがもどります。

鍼治療 はお薬と併用しても問題がないので、整形外科で治療中の患者様もご相談ください。


腰痛ベルトを使うとさらに効果的

腰痛ベルトが腰にかかる負担をなくします

椎間板の不安定を 腰痛ベルト で補強することで、背骨の自然な動きを取り戻せます。
症状にあった腰痛ベルトを使うことで、背骨が動き、腰の血液循環が改善されます。

当院では、日本最大の腰痛ベルト通販サイト 【コルセットミュージアム】 を運営していますので、効果的な腰痛ベルトを提案できます。

慢性腰痛を治すには2種類の効用の違った腰痛ベルトを使い分けます。
強く締め付ける必要はありません。ゆったり締めて全身で動くようにします。

■ 午前中は、 背骨の並びを整える腰痛ベルト をご使用ください。
■ 午後は、 筋肉のストレスをなくす腰痛ベルト をご使用ください。

−慢性腰痛をもっと詳しく−

慢性腰痛について説明する医師

慢性腰痛原因

日本人の4人に1人に腰痛があると言われています。そして腰痛の85パーセントが原因不明の腰痛と言われています。

始めは軽いぎっくり腰から始まり、徐々に慢性腰痛に移行する人が多く、慢性腰痛は全体の腰痛の半数以上を占めると考えられています。

慢性腰痛には鍼治療が効果的で、その原因は、鍼治療には手当するといった意味合いが強くある治療方法であるという点と、鍼治療はもともと脳を刺激して神経ペプチド(痛みを緩和するホルモン)を出す治療だからです。

慢性腰痛の患者様は鍼治療をご検討ください。


姿勢が原因の腰痛

腰には、前に限界まで曲げた時に痛む神経がありません。逆に後ろに限界まで反らした時は痛みを感じる神経があります。だから、腰痛教育を受けていなければ、腰を限界まで曲げた状態で筋肉の力を抜いて座ります。

ソファーに座る、あぐらで座る等が腰を限界まで曲げて力を抜いた姿勢になります。椎間板そのものに神経がないため、そんな状態でも腰痛はおこりませんが、もし、軽いぎっくり腰が原因で、椎間板の変性が起きると、とたんに腰痛が始まります。

椎間板に負担をかける座り方を改善しない限り、慢性腰痛が続きます。


機能不全の腰痛

人間の体は、同じ姿勢を続けていると関節が固まってしまいます。

ぎっくり腰をした患者様は、ぎっくり腰が痛まない保護姿勢を続けているため、ぎっくり腰がせっかく治っても、そのほかの関節が固まったままになってしまいます。固まった背骨を動かそうとすると絶えず痛みが起こります。

そして・・・。問題なのは、脳が錯覚をおこしてしまうこと・・・!

ぎっくり腰の痛みと、背骨が固まった痛みを同じに考えてしまい、痛みから逃げるように、さらに背骨を動かさなくなり、慢性腰痛が始まります。

心が原因の腰痛

心に不安や恐怖といったストレスがかかると、ストレスに対して絶えず身構えようとして体が固くなります。

腰痛に対する不安や恐怖のストレスも、体を固まらせてしまうので、腰痛が長引くと背骨は固まってしまいます。

心のストレスが原因の腰痛は、ゆっくりと動いている間はさほど問題ありませんが、不意の動作で固まった背骨を動かしたときに、椎間板に負担がかかり、腰痛が悪化します。

ぎっくり腰を繰り返すごとに脳が痛みに敏感になります。痛みに敏感になる程、痛みの恐怖が心に刻まれて心が原因の腰痛が定着していきます。

脳が原因の腰痛

慢性腰痛で痛みを長い期間感じていると、脳の元気がなくなります。

脳の元気がなくなると脳の中にある痛みをコントロールするホルモンがすくなくなり、少しの腰痛も大きな痛みとして感じるようになります。

こんな腰痛には痛み止めよりも、安定剤が効果的です。鍼治療はもともと脳内の痛みをコントロールするホルモンの量を増やすので、脳が原因の慢性腰痛も効果的に治療できます。

慢性腰痛の治療費

治療部位
解剖学的に体を区分けした部分を部位といいます。

■ 対症療法と原因療法があります。

対症療法
痛みの緩和を目的とした部分的な治療です。

原因療法
関節の運動連鎖や自律神経を整えることで、慢性腰痛をもとから治す方法です。
治療範囲は診察した上でご提案します。

治療にあたり要件を満たすと5部位までは保険を使って治療ができます。保険の範囲を超えた部位は自費での治療となります。

整骨院の保険
外傷性の痛みに3部位まで使えます。

鍼灸院の保険
慢性の痛みに、2部位まで使えます。
鍼保険を使うことで、より効果のある治療ができます。
鍼保険の利用には医師の診断書が必要になります。
※医師の診断書は当院で手配します。

自費での治療
保険の適応範囲を超えた部位について1部位290円となります。

※保険が適応できない場合、3部位までは1部位600円となります。
※要件を満たすと労災保険や自賠責保険を使って治療ができます。 詳しくはこちら>>>
※鍼治療には鍼の材料費が別途かかります。
※ご予算の中で治療を組み立てることも可能です。
※必要に応じて治療見積もりをお作りします。

■治療回数について

対症療法
痛みのある時は、毎日の治療となります。
痛みがよくなったら、痛みの気になる時に治療します。

原因療養
痛みの強い期間は毎日の治療となります。
症状が改善してきたら、診察の上で症状にあった治療回数を決めます。

■治療予約について
慢性腰痛の治療予約・お問合せ


治療費  (詳しくはこちら>>>)
整骨院の健康保険 1〜3割
鍼灸院の健康保険 1〜3割
労災保険 無料
自賠責保険 無料
保険適応外 1部位290円
検査費用
サーモグラフィー 1,080円
モアレトポグラフィー 540円
筋電計 1,080円
材料費  (資料はこちら>>>)
スタンダードタイプ 1本17円
ハイグレードタイプ 1本21円
オリジナルタイプ 1本26円
風船に鍼を刺す鍼治療の練習
鍼治療は体の奥からじっくり治す優れた治療方です。臨床経験が豊富なスタッフがチームを組んで治療にあたりますので、安心してご来院下さい。



※各種の保険の中から、適応ができる保険を提案します。 詳しくはこちら>>>

※治療前に必要に応じて治療見積もりをお作りします。

※症状に対するご相談がある場合は遠慮なくお申し付けください。
初診日、診察日以外で相談をお受けした場合、カウンセリング料がかかります。カウンセリングは始めの10分までを1,080円とし、以降1〜10分ごとに1,080円づつ加算されます。

慢性腰痛の治療の鍼の種類

当院では、ご要望に応じて3種類の針をご用意しております。
1回の治療におおよそ20〜30本の鍼を使用します。
スタンダード→ハイグレード→オリジナルにいくほど、痛みはより少なく体に優しくなります。

スタンダードタイプ(中国製) ハイグレードタイプ(日本製) オリジナル(日本製)
スタンダードタイプ(中国製100倍に拡大した画像) ハイグレードタイプ(日本製100倍に拡大した画像) オリジナルタイプ(日本製100倍に拡大した画像)
スタンダードタイプ(中国製10000倍に拡大した画像) ハイグレードタイプ(日本製10000倍に拡大した画像) オリジナルタイプ(日本製10000倍に拡大した画像)
普通の鍼灸院で使われているタイプの鍼です。鍼先の研磨方法が簡易的になっています。鍼を多く使う方、鍼になれた方におすすめです。 鍼先の研磨にスタンダードタイプの3倍の時間をかけました。医療用シリコンが塗られているので抵抗が少なく、皮膚に負担がかかりません。 鍼灸のプロがこだわって作った鍼です。皮膚の弱い方、過敏な方、金属アレルギーのある方、細かい刺激操作が必要な方におすすめです。
<<<もとから治す腰痛に戻る

長野県須坂市 森上鍼灸整骨院地図

森上鍼灸整骨院

フリーダイヤル:0120-89-1689受付時間7:00〜19:00(日・祝は15時まで)