腰痛|長野市・須坂市|<ランナーの腰痛を治す鍼治療>
副作用のない自然な方法で、ランナーの腰痛を治す鍼灸整骨治療の専門集団。 ランナーの腰痛は、鍼灸治療で治りますか?

ランナーの腰痛の鍼治療

練習がきつくなったから翌日腰痛がでるようになりました。
練習量を上げると、腰痛が悪化するのですが・・・。
腰の痛みを良くすることはできますか?(長野市 山下 順平様)

はじめまして、森上鍼灸整骨院の吉池です。
長野県で、科学的な腰痛の鍼灸治療に取り組んでいます。

腰痛は、腰の骨と筋肉が原因だと考えられていますが、
脳が原因だと言うことは、あまり知られていません。

腰や脚をコントロールしているのは脳なので、
脳が腰や脚をコントロールする作業に誤差がでると腰痛がおこります。

サーモグラフィーで筋肉の発熱量を診ることで、
腰の治療に必要な筋肉を発見することができます。 院長 吉池 弘明

山下 順平様
2018/05/14

ランナーの腰痛

長野県須坂市‐森上鍼灸整骨院

ブンブン振り回したり、ジャンプやダッシュを続けていると、
一時的にパフォーマンスは上がりますが・・・。 
疲れのピークを越えたとき、治らないランナーの腰痛が始まります。

陸上競技選手の腰痛

ランナーの腰痛の原因

同じ動作の連続で、気がつかないうちに背中が曲がってしまいます。
頭の中のイメージと、実際の体の動きにずれがでると・・・。
きしみを受け止める腰の関節を痛めます。


重心線から頭がずれたら要注意!

スポーツ選手と腰痛

背中が曲がると、頭の位置が重心線からずれてしまいます。
目の位置もずれるため、動体視力が下がりパフォーマンスが頭打ちになります。
関節の軸がずれるため無理を続けると、 腰椎分離症 椎間板ヘルニア になることもあります。

でも心配いりません!


ランナーの腰痛を治す鍼治療

ランナーの腰痛を治す鍼治療

鍼治療で コアな姿勢筋 の左右バランスを整えることで、背骨が中心軸にそろいます。
鍼治療なら 痛み止めと違う ので、治療をしながら運動をしても体を壊すことがありません。

腰椎分離症(治療前)
(治療前)
腰椎分離症(治療後)
(治療後)

※背骨がずれていく状態を早期に発見するには、モアレトポグラフィーがおすすめです。
サーモグラフィーを併用することで、筋肉のバランスの悪化を早期に発見できます。


腰痛ベルトを使うとさらに効果的

スポーツ用の腰痛ベルトがあなたの可能性を引き出します

腰のひずみを 腰痛ベルト で補強すると、フォームが安定します。
腰痛ベルトを使うことで、体の運動能力を引き出すことができます。

当院では日本最大の腰痛ベルト通販サイト 【コルセットミュージアム】 を運営していますので、効果的な腰痛ベルトを提案できます。

ランナーの腰痛では、アジリティのレベルにより3タイプの腰痛ベルトを使い分けます。

■ 練習時は、 椎間板を保護する腰痛ベルト をご使用ください。
■ 反応速度を上げる時は、 腰の関節を補強する腰痛ベルト をご使用ください。
■ 動作速度を上げる時は、 腰の筋肉を補強する腰痛ベルト をご使用ください。

※アジリティ・・・体を素早く動かす能力


−ランナーの腰痛をもっと詳しく−

ランナーの腰痛を説明する医師

ランナーの腰痛の原因

精神的なプレッシャーが原因の腰痛

何らかの原因で腰だけが動くために、腰を痛めます。
腰だけが動くことが習慣となると、全ての動作で腰に負担がかかり、最悪のケースでは 分離症 椎間板ヘルニア になってしまいます。
腰だけが動く原因は、大きく分けて精神的な部分と身体的な部分があります。

精神的な原因で悪化する腰痛

トラウマが原因の腰痛

試合に対するプレッシャーや不安、過去の失敗がトラウマとなってフォームが変わってしまうと体を痛めます。自分のフォームが変化しているのに気が付かず、練習量だけを上げていくと動かしやすい部分に負担がかかるためです。腰は他のパーツに比べて動かしやすい部分なので、初めに腰痛が悪化することが多くあります。

身体的な部分で悪化する腰痛

同じ練習が原因の腰痛

同じ練習だけを続けていると、重心が徐々にずれてきます。同じ動作での運動連鎖は整いますが、違う動作への切替が瞬時にできなくなり腰を痛めます。反復練習で胸椎と股関節は固くなる傾向があるので、間に挟まれた腰だけが動いて腰痛が悪化する傾向があります。


ランナーの腰痛の症状

体が温まるとよくなる腰痛

動き始めに腰が痛みます。
体が温まると腰痛は良くなりますが、翌朝また痛みます。
腰痛が続いた場合、練習を休むと腰痛が良くなりますが、練習を再開するとまた腰が痛み出します。

運動で悪化する腰痛

慢性的な腰痛がピークに達した時、急激な腰痛始まります。
成長期では腰椎分離症になることが多くなります。
成人になってからは、椎間板ヘルニアになることが多くなります。


ランナーの腰痛の検査

モアレトポグラフィー

腰痛のモアレトポグラフィー

背中のゆがみ状態を確認します。背中の筋肉の緊張状態も観察できます。背中の傾きを確認することで、腰にかかる負担や治療部位を決定できます。当院で撮影できます。

サーモグラフィー

腰痛のサーモグラフィー

背中の体表温度や、手足の温度を確認します。何回も撮影できる安全な方法です。精神的な筋緊張や筋肉の使用状態を把握します。サーモグラフィーで定期的に確認することで、将来の運動能力や筋肉の萎縮状態も推定できます。当院で撮影できます。

X線検査

レントゲン検査

骨折の状態や、椎間板の厚さを見ることができます。連携医療機関での撮影になります。

MRI検査

MRI検査

椎間板ヘルニアや腰椎分離症の診断には、極めて効果的です。体に害がなく、画像上で椎間板の突出具合や骨折ぐあいを確認できます。分離症の場合、条件さえそろえば骨折の前に分離症が起こることが発見できます。CTに比べると少し画像がおとります。痛みが強く、同じ姿勢を取り続けることができない場合は、撮影を途中で中止することが多々あります。連携医療機関で撮影します。

CT検査

脊柱3DCT画像

X線の画像をコンピューターで処理します。体を輪切りして撮影しますが、この頃は画像解析技術が発達して、3Dで画像が見ることができるようになったものもあります。ミエログラフィーやディスコグラフィーに合わせて、CTスキャンを併用することで椎間板ヘルニアの横断面が良く確認できます。連携医療機関で撮影します。


ランナーの腰痛の治療

表面的な症状の緩和を目的とした対症療法と、症状の原因そのものを制御する原因療法があります。
※対症療法の意味については こちら>>>


対症療法

腰痛治療と整形外科医

体操療法

腰痛のストレッチ

ストレッチや軽い運動で体の血液循環を改善します。

腰痛ベルト

腰のぐらつきや、筋力の低下を補強するように、腰痛ベルトを使います。
症状にあった腰痛ベルトを使うことで腰の負担を軽減できます。
アジリティのレベルにより3タイプの腰痛ベルトを使い分けます。

■ 練習時は、 椎間板を保護する腰痛ベルト をご使用ください。
■ 反応速度を上げる時は、 腰の関節を補強する腰痛ベルト をご使用ください。
■ 動作速度を上げる時は、 腰の筋肉を補強する腰痛ベルト をご使用ください。

薬物療法

痛み止めや湿布が使われます。
痛み止めは選手生命を縮めるので、使わないことが賢明です。


対症療法

トレーニング

腰痛の体幹トレーニング width=

自分の行動を確認しながら、脳の間違った感覚を修正していきます。
体幹の筋肉を鍛えて、体の各部がバランスよく動くようにします。
必要なら、フォームも改善も行います。


当院での治療

腰痛治療と鍼灸師

ランナーの腰痛に対して、電気治療と 鍼治療 を併用して効果を上げています。
体の協調運動が原因の腰痛は、モアレトポグラフィーとサーモグラフィーで確認することで腰の異常を早期に見つけることができます。

対症療法

サーモグラフィーで体の温度を確認して、姿勢筋が緊張している部分に、低周波と鍼治療をします。状態によっては、鍼に直接低周波を流すことで、腰痛を治療します。鍼治療は副作用がないので、安心して治療を受けていただけます。

原因療法

サーモグラフィーで体の温度を確認して、体の中で動いていないところを探して治療します。体幹の筋肉はマッサージでは刺激がとどきません。鍼治療なら安全に治療をすることができます。試合に対するプレッシャーや不安、過去の失敗がトラウマとなってフォームが変わってしまうような脳の異常も、電気鍼で刺激することで、体を元気にするホルモンが脳内にでるようになり改善されます。痛みだけを治療する対症療法に比べて、原因を治療できるので、体の運動機能を回復させることができます。


ランナーの腰痛を良くするコツ

成長期では腰椎分離症に注意をする!
腰椎分離症になってしまうと、一生の競技人生でハンデを背負い込むことになります。

成人になってからは協調運動を大切にする!
体ができあがってからは、得意なとこだけを使いすぎることに注意をします。通常行っているフォームや練習を逆方向からすることで、全体のバランスが整えられます。

人間は、30才を境に筋肉の性質が変わります。
人によって差はあるものの、白い筋肉が減って、赤い筋肉が増えだします。
赤い筋肉が増えると、無酸素運動ですぐに固くなってしまします。鍛えれば鍛えるほど筋肉と関節が固くなるので、ケガをしやすくなります。運動後は時間をかけてストレッチをするようにしましょう。

腰痛分離症は必ず腰痛ベルトを使いましょう!

急激に起きた腰椎分離症

■ 日常生活では、 背骨のぐらつきを防止する腰痛ベルト をご使用ください。
■ 運動時は、 腹筋を補強する腰痛ベルト をご使用ください。

知らない間に起きた腰椎分離症

■ 日常生活では、 背骨の並びを整える腰痛ベルト をご使用ください。
■ 運動時は、 腰の関節を補強する腰痛ベルト をご使用ください。

ランナーの腰痛の治療費

治療部位
解剖学的に体を区分けした部分を部位といいます。

■ 対症療法と原因療法があります。

対症療法
痛みの緩和を目的とした部分的な治療です。

原因療法
関節の運動連鎖や自律神経を整えることで、ランナーの腰痛をもとから治す方法です。
治療範囲は診察した上でご提案します。

治療にあたり要件を満たすと5部位までは保険を使って治療ができます。保険の範囲を超えた部位は自費での治療となります。

整骨院の保険
外傷性の痛みに3部位まで使えます。

鍼灸院の保険
慢性の痛みに、2部位まで使えます。
鍼保険を使うことで、より効果のある治療ができます。
鍼保険の利用には医師の診断書が必要になります。
※医師の診断書は当院で手配します。

自費での治療
保険の適応範囲を超えた部位について1部位290円となります。

※保険が適応できない場合、3部位までは1部位600円となります。
※要件を満たすと労災保険や自賠責保険を使って治療ができます。 詳しくはこちら>>>
※鍼治療には鍼の材料費が別途かかります。
※ご予算の中で治療を組み立てることも可能です。
※必要に応じて治療見積もりをお作りします。

■治療回数について

対症療法
痛みのある時は、毎日の治療となります。
痛みがよくなったら、痛みの気になる時に治療します。

原因療養
痛みの強い期間は毎日の治療となります。
症状が改善してきたら、診察の上で症状にあった治療回数を決めます。

■治療予約について
ランナーの腰痛の治療予約・お問合せ


治療費  (詳しくはこちら>>>)
整骨院の健康保険 1〜3割
鍼灸院の健康保険 1〜3割
労災保険 無料
自賠責保険 無料
保険適応外 1部位290円
検査費用
サーモグラフィー 1,080円
モアレトポグラフィー 540円
筋電計 1,080円
材料費  (資料はこちら>>>)
スタンダードタイプ 1本17円
ハイグレードタイプ 1本21円
オリジナルタイプ 1本26円
風船に鍼を刺す鍼治療の練習
鍼治療は体の奥からじっくり治す優れた治療方です。臨床経験が豊富なスタッフがチームを組んで治療にあたりますので、安心してご来院下さい。



※各種の保険の中から、適応ができる保険を提案します。 詳しくはこちら>>>

※治療前に必要に応じて治療見積もりをお作りします。

※症状に対するご相談がある場合は遠慮なくお申し付けください。
初診日、診察日以外で相談をお受けした場合、カウンセリング料がかかります。カウンセリングは始めの10分までを1,080円とし、以降1〜10分ごとに1,080円づつ加算されます。

ランナーの腰痛の治療の鍼の種類

当院では、ご要望に応じて3種類の針をご用意しております。
1回の治療におおよそ20〜30本の鍼を使用します。
スタンダード→ハイグレード→オリジナルにいくほど、痛みはより少なく体に優しくなります。

スタンダードタイプ(中国製) ハイグレードタイプ(日本製) オリジナル(日本製)
スタンダードタイプ(中国製100倍に拡大した画像) ハイグレードタイプ(日本製100倍に拡大した画像) オリジナルタイプ(日本製100倍に拡大した画像)
スタンダードタイプ(中国製10000倍に拡大した画像) ハイグレードタイプ(日本製10000倍に拡大した画像) オリジナルタイプ(日本製10000倍に拡大した画像)
普通の鍼灸院で使われているタイプの鍼です。鍼先の研磨方法が簡易的になっています。鍼を多く使う方、鍼になれた方におすすめです。 鍼先の研磨にスタンダードタイプの3倍の時間をかけました。医療用シリコンが塗られているので抵抗が少なく、皮膚に負担がかかりません。 鍼灸のプロがこだわって作った鍼です。皮膚の弱い方、過敏な方、金属アレルギーのある方、細かい刺激操作が必要な方におすすめです。
<<<もとから治す腰痛の治療に戻る

長野県須坂市 森上鍼灸整骨院地図

森上鍼灸整骨院

フリーダイヤル:0120-89-1689受付時間7:00〜19:00(日・祝は15時まで)