治療について-よくある質問-/経絡(けいらく)って何ですか?本当にあるのですか?
鍼灸治療に関する不安や疑問に答える鍼灸整骨治療の専門集団 経絡(けいらく)って何ですか?本当にあるのですか?

経絡って何?

鍼治療に行ったところがとても変で。
ここに来ました。 経絡って何ですか?(長野市 桜井 淳様)

はじめまして、森上鍼灸整骨院の吉池です。
長野県で、西洋医学の代替医療としての、鍼灸治療に取り組んでいます。

時々、患者様に「経絡って何ですか?」と質問されます。

経絡は古代中国人が考えた想像の管です。
ツボとツボが経絡でつながっていると考えました。

解剖学的にはツボも経絡も見つかっていません。
でも、経絡を考えた治療が効果的なのは経験的に知られています。

もともと、鍼治療を受けることが怖かった鍼灸師が答える。
鍼灸治療に関する、よくある質問です。 院長 吉池 弘明

桜井 淳様
2017/11/14

森上鍼灸整骨院・ホーム > 治療について-よくある質問- >経絡(けいらく)って何ですか?本当にあるのですか?

経絡って何ですか?

経絡はツボとツボを結ぶ管です。

解剖学的には発見されていません。古代中国人は、経絡の中に気血が流れていて、気血の流れが悪くなると病気になると考えました。ツボは経絡の中でも外皮に近いところにあり、ツボを鍼で刺すことで気血の流れが良くなると病気が治ると信じていました。

経絡の感覚はあります。

鍼を刺すと経絡を実感することがあります。

向こう脛には、世界的に知られる足の三里というツボがあります。胃の調子をよくすることで有名なツボで、鍼で刺激した時に胃の状態をレントゲンで観察すると、胃の動きが良くなるのが確認できます。

経験的にそのことを知っていた古代中国人は、足の三里と胃がつながっていると考えました。こんなツボは体に数百あります。ツボと経絡を考えて治療をすると、本来、直接刺激ができない胃腸も、ツボを使って治療をすることができます。

経絡は脳の中にある。

大脳生理学が解明されると、経絡も解明されます。

皮膚に麻酔をかけると、ツボを刺激しても経絡の効果が実感できないので、経絡は脳の中にあるという考えが一般的になっています。例えば、足の三里を鍼で刺激すると、脳内のネットワークを通して胃の機能が高まると考えられています。

鍼灸治療は、私たちにお任せください。

柔道整復師 受付スタッフ 鍼灸師

「こんな鍼灸院初めてです!」

初めて来院される患者様は、こんな感じに言われる方が多いです。私たちは、西洋医学的な考えを基盤として東洋医学の治療をしています。鍼治療について、不安なことや心配なことは何でもご相談ください。

<<<治療について-よくある質問-に戻る
長野県須坂市 森上鍼灸整骨院地図

森上鍼灸整骨院

フリーダイヤル:0120-89-1689受付時間7:00~19:00(日・祝は15時まで)