治療について-よくある質問-/鍼灸治療は、保険がききますか?
鍼灸治療に関する不安や疑問に答える鍼灸整骨治療の専門集団 鍼灸治療は、保険がききますか?

鍼灸の保険治療

痛み止めを飲んだけど、胃が悪くなって・・・。
最後は、シップかぶれにも悩む始末。整形外科の先生に、
「鍼治療をしてみたら?」とすすめられて通院しています。(長野市 斎藤 正樹様)

はじめまして、森上鍼灸整骨院の相良です。
長野県で、西洋医学の代替医療としての、鍼灸治療に取り組んでいます。

慢性的な痛みがある疾患は、
鍼の治療費を、健康保険から払い戻すことができます。

鍼灸師が申請の代行をすることもできます。

申請には医師の診断書が必要です。
診断書は当院で手配するのでお申し付けください。

よりよい治療ができる。
鍼灸の保険治療を利用しましょう! 鍼灸師 相良 明範

斎藤 正樹様
2017/06/26

鍼灸治療は、健康保険がききますか?

保険が適応できるのでご相談ください。

慢性的な痛みのある疾患は、保険を使って鍼灸治療を受けることができます。厚生労働省が明記している疾患は、神経痛、リウマチ、腰痛、五十肩、頚腕症候群、頸椎捻挫後遺症です。その他の疾患も保険適応になりますので、担当鍼灸師にご相談ください。

鍼灸の保険治療

お薬の併用ができなくなります。

同じ疾患では、お薬か鍼灸のどちらか一方が保険の対象になります。同じ疾患でも、診察と検査は保険の対象になります。また、違う疾患であれば保険を使って、お薬を出してもらうこともできます。

※お医者様と担当鍼灸師が、打ち合わせをするのでお任せください。

鍼灸の保険治療で必要な書類

お医者様の診断書が必要になります。

3か月ごとに、お医者様の診断書が必要になります。診断書は当院の連携医療機関で発行してもらいます。医師と打ち合わせのうえ依頼書を作りますので、お医者様にお渡しください。

※別途、診察料・診断書料がかかります。
診断書の発行を依頼している医療機関は こちら>>>

鍼灸治療の保険

払い戻されるタイプの保険です。

窓口で10割支払った後に、申請するとお金が口座に払い戻されます。鍼灸師が代理で請求すれば、病院と同じように、窓口で保険負担分を支払うことで鍼灸治療を受けることができます。

共済組合様と一部の健康保険組合様は、鍼灸師の代理請求を認めていません。そうした患者様も、窓口で保険負担分のみを頂いて治療をしています。月末に申請書を用意しますので保険者に提出してください。1~2か月で口座に治療の払い戻し分が振り込まれますので、その後、当院にお支払いください。

保険を使った鍼治療

柔道整復師 受付スタッフ 鍼灸師

基本的な部分に保険が適応されます。

治療費の中の1,300円の部分が保険適応になります。1,300円の範囲で治療をすることも、1,300円の保険治療をベースにして自費の治療を積み上げることもできます。患者様の症状ごとに効果的な治療を提案します。

患者様ごとに治療見積もりを作成してからの治療となります。
ご要望は診察時に担当鍼灸師にお伝えください。

<<<治療について-よくある質問-に戻る
長野県須坂市 森上鍼灸整骨院地図

森上鍼灸整骨院

フリーダイヤル:0120-89-1689受付時間7:00~19:00(日・祝は15時まで)