膝サポーターで治す
水が溜まる膝

骨盤ベルトで、水が溜まる膝を治す鍼灸整骨治療の専門集団

水がたまる膝は、膝サポーターで治りますか?

<水がたまる膝を治す!>膝サポーター 東京都 S.Y.様

電話でのご注文・お問い合わせは

026-248-1989

受付9:00-17:00(土日・祝を除く)

症状・治療についてのお問い合わせは こちら

膝にたまった水は抜かないといけないものだと思っていましたが、そうでもないんですね。ネットで調べたらこちらにたどり着きました。今はすすめてもらった膝サポーターを使っていますが、腫れもひいてきたようで、調子がいいです。ありがとうございました。

東京都 S.Y.様

はじめまして森上鍼灸整骨院の吉池です。
長野県で膝サポーターを使った膝の治療に取り組んでいます。

膝の軟骨がすり減ると、すり減った粉が膝の内部を刺激して関節の油が多く出ます。これが膝に水がたまった状態です。膝の油は軟骨を守るために多く出ているので、油を抜くと軟骨のすり減りが進むことがあります。こんな時は、膝サポーターで膝を保護しましょう。軟骨のすり減りを防いで 水の状態を正常に戻します。

体に優しい安全な方法です!
わからないことは、ご相談ください。

柔道整復師・鍼灸師 吉池加奈

電話でのご注文・お問い合わせは

026-248-1989

受付9:00-17:00(土日・祝を除く)

症状・治療についてのお問い合わせは こちら

水がたまる膝に使う膝サポーター


歩くことが多い時

膝の水を治すスポーツ用膝サポーター|エクスエイドニーライトスポーツ3
ヒンジ入りの膝サポーター
エクスエイドニーライトスポーツ3

歩くことが少ない時

膝の水を治す医療用膝サポーター|エクスエイドニーショート
ショートタイプの膝サポーター
エクスエイドニーショート

膝の安静を保てる時

保温することで膝の治癒力を上げる膝サポーター|ファシリエイドサポーター
保温する膝サポーター
ファシリエイドサポーター

軟骨のすり減りや、カルシウムの沈着が原因の場合は、両サイドにヒンジの入った膝サポーターを使います。膝のぐらつきが無くなって軟骨のすり減りを押さえます。家の中ではショートタイプの膝サポーターを使います。冷やすと症状が悪化するので保温用の膝サポーターを使うと効果が上がります。 両膝がかばいあって悪化する ので、膝サポーターは両膝につけるようにしましょう!

膝サポーターについて相談する
もっと早く相談すればよかったです。
ご愛用者様の声 東京都 S.Y.様

ホームドクターが増えたようなもので、助かっています。母親が膝が悪ければ娘さんも悪くなると聞いてドキッとしました。実は、母親は膝が悪くて寝たきりになっていました。自分が親から教えてもらったと思って膝を大事にします。これからもよろしくお願いします。

東京都 S.Y.様

膝痛を治す膝サポーター

通院できる方へ

鍼で治す水が溜まる膝

ご購入・お問い合わせ

電話注文も承っております。
定休日は、土日・祝日となります

026-248-1989

受付時間 9:00-17:00(土日・祝除く)

治療のプロがおすすめします

柔道整復師・鍼灸師が、あなたの症状にあった膝サポーターをメールでご提案致します。

長野県須坂市 森上鍼灸整骨院 受付
長野県須坂市 森上鍼灸整骨院 診察
長野県須坂市 森上鍼灸整骨院 カウンセリング

コルセットミュージアムは鍼灸整骨院が運営する膝サポーターの通販サイトです。
医療用の膝サポーター から スポーツ用の膝サポーター まで、治療の現場で使われる膝サポーターをご紹介します。

腰痛を治す腰痛ベルト

骨盤の異常を治す骨盤ベルト

足首痛を治す足首サポーター

カテゴリー

膝膝サポーター

疾患で選ぶ

用途で選ぶ

腰痛腰痛ベルト

疾患で選ぶ

用途で選ぶ

サイズで選ぶ

骨盤骨盤ベルト

用途で選ぶ

足首足首サポーター

用途で選ぶ