膝サポーターで治す
離断性骨軟骨炎

膝サポーターで離断性骨軟骨炎を治す。

更新 2022.08.04

離断性骨軟骨炎は、膝サポーターで治りますか?

<離断性骨軟骨炎を治す!>膝サポーター 長野県 S.R.(母)様

思ったようにプレーができなくて本人も悩んでいたみたいです。 話を聞いてみて、膝サポーターと鍼治療をしています。最近、笑顔が増えたようです!

長野県 S.R.(母)様

はじめまして、森上鍼灸整骨院の吉池です。
長野県で膝サポーターを使った膝の治療に取り組んでいます。

離断性骨軟骨炎には、鍼治療と膝サポーターや杖の併用が効果的です。膝に負担がかかりにくくなり、軟骨の剥離が付きやすくなります。関節面がきれいだと膝のスナッピングやロッキングを防げます。早めに、膝サポーターを使って膝を保護しましょう。

膝のもとの機能を取り戻します。
心配な事や不安な事があったら遠慮なくご相談ください。

柔道整復師・鍼灸師 吉池 加奈

離断性骨軟骨炎で使う膝サポーター


ジャンプ・着地が多い時

エクスエイドニーPCL
離断性骨軟骨炎の膝サポーター
エクスエイドニーPCL

歩く時

エクスエイドニーアクティブ
離断性骨軟骨炎の膝サポーター
エクスエイドニーアクティブ

膝の安静を保てる時

ファシリエイドサポーター
保温する膝サポーター
ファシリエイドサポーター

膝サポーターは、状況に合わせて使い分けることで効果を発揮します。ジャンプ・着地は、膝に一番無理がかかるので、丈の長いしっかり膝を補強できる膝サポーターを使います。歩く時や膝の安静が保てる時は、軽めの動きやすいタイプの膝サポーターを使います。自分の膝に合った膝サポーターを選ぶことが大切です。

膝サポーターについて相談する
結構いい感じで動けます!
ご愛用者様の声 長野県 S.R.(母)様

元気がない時に早く気づいてあげればよかったです。今では、膝サポーターの使い分けにもなれ、スポーツを楽しんでいるみたいです。今度は、私の膝サポーターもお願いします。

長野県 S.R.(母)様

膝痛を治す膝サポーター

通院できる方へ

鍼で治す離断性骨軟骨炎

治療のプロがおすすめします

柔道整復師・鍼灸師が、あなたの症状にあった膝サポーターをメールでご提案致します。

森上鍼灸整骨院は、通販サイト「コルセットミュージアム」を運営しております。
治療の一環としてご提案している医療用膝サポーターを、通販サイトで購入することができます。
分からないことがありましたら、膝サポーターの無料メール相談にてお問い合わせください。

サポーターについて

026-248-1989

平日の 10:00~16:00

メールでの返答目安は3営業日以内です

または

治療内容や費用について

080-1042-0663

月~金 12:00~16:00 (祝は~15:00)

診察等で対応できない場合があります。

または

治療・検査のご予約

090-2469-6882

平日の 7:00~19:00 (土日・祝は~15:00)

ご要望があればお気軽にお伝え下さい。

カテゴリー

膝 膝サポーター

疾患で選ぶ

用途で選ぶ