膝サポーターで治す
後十字靭帯損傷

膝サポーターで後十字靭帯損傷を治す。

後十字靭帯損傷は、膝サポーターで治りますか?

<後十字靭帯損傷を治す!>膝サポーター 愛知県 M.I.様

電話でのご注文・お問い合わせは

026-248-1989

受付9:00-17:00(土日・祝を除く)

症状・治療についてのお問い合わせは こちら

交通事故で膝の怪我をしてしまいました。始めは何とも無かったのですが、この頃、膝の痛みを感じるようになりました。後十字靭帯が断裂しているので、こちらに相談したところ 自分に合うサポーターの組み合わせ を教えてもらいました。今は膝を気にしない生活を送っています!

愛知県 M.I.様

森上鍼灸整骨院の吉池です。
長野県で膝サポーターを使った膝の治療に取り組んでいます。

後十字靭帯損傷は、負傷から二週間もすると症状は無くなってしまうのですが、長い経過で膝の軟骨がすり減ります。足を使うことが多い人は早めに膝サポーターで保護しましょう。 注意が必要なのは下り坂です! 左右の膝の強度をサポーターで調整することで、膝の症状を良くすることができます。

膝サポーターの使い方にはコツがいります。
わからないことは、ご質問ください。

柔道整復師・鍼灸師 吉池加奈

電話でのご注文・お問い合わせは

026-248-1989

受付9:00-17:00(土日・祝を除く)

症状・治療についてのお問い合わせは こちら

膝サポーターの使い分け


固定用

後十字靭帯損傷 固定用膝サポーター エクスエイドニーPCL
脛骨の後方へのズレを防ぎます
エクスエイドニーPCL

予防用

エクスエイドニーライトスポーツ2
軟骨と半月板の損傷を防ぎます
ライトスポーツ2

保護用

ファシリエイドサポーター
膝を暖め自然治癒力を高めます
ファシリエイドサポーター

強度の違う膝サポーターを使って左右の脚のバランスをとります。例えば、負傷時や不安がある時は患側の膝に固定用を。健側の膝に予防用を使います。安静を保てる時は両膝に保護用の膝サポーターを使います。 歩くことができても両手にクラッチ杖を使えば後十字靭帯損傷の回復が早まります。

膝サポーターについて相談する

もっと早くから、使っていれば良かったです。
ご愛用者様の声 愛知県 M.I.様

仕事中は動き回ることが多いので、後十字靭帯専用のエクスエイドニーPCLを使っています。あとは、保温用の膝サポーターがメインです。手術は、 先生がとてもやりたそうなので・・・? 怖くなってしていません。コルセットミュージアムさんは、いろいろな質問に答えてくれるので救われました。これからもお願いします。

愛知県 M.I.様

膝痛を治す膝サポーター

通院できる方へ

鍼で治す後十字靭帯損傷

ご購入・お問い合わせ

電話注文も承っております。
定休日は、土日・祝日となります

026-248-1989

受付時間 9:00-17:00(土日・祝除く)

治療のプロがおすすめします

柔道整復師・鍼灸師が、あなたの症状にあった膝サポーターをメールでご提案致します。

長野県須坂市 森上鍼灸整骨院 受付
長野県須坂市 森上鍼灸整骨院 診察
長野県須坂市 森上鍼灸整骨院 カウンセリング

コルセットミュージアムは鍼灸整骨院が運営する膝サポーターの通販サイトです。
医療用の膝サポーター から スポーツ用の膝サポーター まで、治療の現場で使われる膝サポーターをご紹介します。

腰痛を治す腰痛ベルト

骨盤の異常を治す骨盤ベルト

足首痛を治す足首サポーター

カテゴリー

膝膝サポーター

疾患で選ぶ

用途で選ぶ

腰痛腰痛ベルト

疾患で選ぶ

用途で選ぶ

サイズで選ぶ

骨盤骨盤ベルト

用途で選ぶ

足首足首サポーター

用途で選ぶ