膝サポーターで治す
内側半月板損傷

骨盤ベルトで、内側半月板損傷を治す鍼灸整骨治療の専門集団

内側半月板損傷は、膝サポーターで治りますか?

<内側半月板損傷を治す!>膝サポーター 沖縄県 M.H.様

電話でのご注文・お問い合わせは

026-248-1989

受付9:00-17:00(土日・祝を除く)

症状・治療についてのお問い合わせは こちら

大好きなバスケをしている時でした。汗で足が滑って転んで、救急車で運ばれた時は不安でした。しばらくは、部活を休んでいたのですが、母からすすめてもらった膝サポーターを使って、 またバスケットボールを始めました。 ありがとうございました。

沖縄県 M.H.様

森上鍼灸整骨院の吉池です。
長野県で膝サポーターを使った膝の治療に取り組んでいます。

膝の内側半月板損傷は、急に痛みや症状が進むことがあります。原因は、半月板には神経が無い部分と、神経が有る部分があるためです。膝サポーターを正しく使うと、 半月板が急に裂けるのを防いでくれます。 ほとんどの半月板損傷を治すことができるので、早めにケアを始めましょう。

膝サポーターの使い方にはコツがいります。
わからないことは、ご質問ください。

柔道整復師・鍼灸師 吉池加奈

電話でのご注文・お問い合わせは

026-248-1989

受付9:00-17:00(土日・祝を除く)

症状・治療についてのお問い合わせは こちら

膝サポーターの使い分け


固定用

エクスエイドニーMCL&LCL
外側荷重にする膝サポーター
エクスエイドニーMCL&LCL

予防用

エクスエイドニーライトスポーツ3
左右のぐらつきを補強する
エクスエイドニーライトスポーツ3

保護用

ファシリエイドサポーター
保温する膝サポーター
ファシリエイドサポーター

階段の上り下りや、ジャンプ・着地の多い時は、 外側荷重にする膝サポーターを使います。 内側半月板が裂けるのを防ぐことができます。動くことが多い時は、アルミステーの入った膝サポーターを使います。もともと膝は、温度の低い関節なので、保温用サポーターで保護すると膝のケガが治りやすくなります。

膝サポーターについて相談する

やっぱり専門家は違います!
ご愛用者様の声 沖縄県 M.H.様

バスケをする時はエクスエイドニーMCL&LCLを使っています。右膝を痛めているのですが左膝用を使っています。 LCL用を内側半月板損傷に流用すると効果が上がる と言っていました。本当にいい感じです。その他の膝サポーターも、おすすめを使っています。調子いいです。

沖縄県 M.H.様

膝痛を治す膝サポーター

通院できる方へ

鍼で治す内側半月板損傷

ご購入・お問い合わせ

電話注文も承っております。
定休日は、土日・祝日となります

026-248-1989

受付時間 9:00-17:00(土日・祝除く)

治療のプロがおすすめします

柔道整復師・鍼灸師が、あなたの症状にあった膝サポーターをメールでご提案致します。

長野県須坂市 森上鍼灸整骨院 受付
長野県須坂市 森上鍼灸整骨院 診察
長野県須坂市 森上鍼灸整骨院 カウンセリング

コルセットミュージアムは鍼灸整骨院が運営する膝サポーターの通販サイトです。
医療用の膝サポーター から スポーツ用の膝サポーター まで、治療の現場で使われる膝サポーターをご紹介します。

腰痛を治す腰痛ベルト

骨盤の異常を治す骨盤ベルト

足首痛を治す足首サポーター

カテゴリー

膝膝サポーター

疾患で選ぶ

用途で選ぶ

腰痛腰痛ベルト

疾患で選ぶ

用途で選ぶ

サイズで選ぶ

骨盤骨盤ベルト

用途で選ぶ

足首足首サポーター

用途で選ぶ