膝サポーターで治す
反復性膝蓋骨脱臼

膝サポーターで反復性膝蓋骨脱臼を治す。

膝蓋骨脱臼は、膝サポーターで治りますか?

<膝蓋骨脱臼を治す!>膝サポーター 埼玉県 N.S.様

電話でのご注文・お問い合わせは

026-248-1989

受付9:00-17:00(土日・祝を除く)

症状・治療についてのお問い合わせは こちら

以前滑って転んでから、脱臼癖がついてしまいました。手術も考えたのですが、傷が残るのは女の子なのでちょっと、、。膝サポーターもいろいろあってわからなかったのですが、こちらに相談したところ娘にあう膝サポーターを選んでもらえました!ありがとうございます。

埼玉県 N.S.様

はじめまして森上鍼灸整骨院の吉池です。
長野県で膝サポーターを使った膝の治療に取り組んでいます。

膝蓋骨脱臼は、膝を曲げてターン(ピボットターン)をすると、膝のお皿が脱臼するケガです。一度脱臼すると内側の靭帯が緩むので脱臼を繰り返します。脱臼ごとに膝の軟骨が変性するのでサポーターで保護しましょう。脱臼専用の膝サポーターもあるのですが、 PCL用の膝サポーターがおすすめです。

早く使うほど、軟骨の変性が防げます!
わからないことは、ご質問ください。

柔道整復師・鍼灸師 吉池加奈

電話でのご注文・お問い合わせは

026-248-1989

受付9:00-17:00(土日・祝を除く)

症状・治療についてのお問い合わせは こちら

膝サポーターの使い分け


ジャンプ・ターンの多い時

反復性膝蓋骨脱臼の治す膝サポーター|エクスエイドニーPCL
膝蓋骨脱臼の治療サポーター
エクスエイドニーPCL

ジャンプの少ない時

エクスエイドニーパテラ
膝蓋骨脱臼の予防サポーター
エクスエイドニーパテラ

動きの少ない時

軟骨の悪化を防ぐ膝ファシリエイドサポーター
保温する膝サポーター
ファシリエイドサポーター

膝蓋骨脱臼を繰り返さないようしましょう!ピボットターンの多い時は、後十字靭帯損傷の膝サポーターを流用します。きっちり脱臼を防ぎます。ピボットターンのない時は、膝蓋骨脱臼予防の膝サポーターを使います。動きの少ない時は、保温用の膝サポーターを使うことで、膝の回復が高まります。 脱臼しやすい膝の構造は両膝にでる ので、膝サポーターは両膝に使うようにしましょう。

膝サポーターについて相談する

結構、調子いいみたいです
ご愛用者様の声 埼玉県 N.S.様

病院の先生には手術をすすめられ、娘も不安だったようです。膝サポーターを使うようになってから、ぐらつきや急にしゃがむこともなくなりました。今では、不安もなくなり楽しく過ごしているみたいで私も安心です。

埼玉県 N.S.様

膝痛を治す膝サポーター

通院できる方へ

鍼で治す反復性膝蓋骨脱臼

ご購入・お問い合わせ

電話注文も承っております。
定休日は、土日・祝日となります

026-248-1989

受付時間 9:00-17:00(土日・祝除く)

治療のプロがおすすめします

柔道整復師・鍼灸師が、あなたの症状にあった膝サポーターをメールでご提案致します。

長野県須坂市 森上鍼灸整骨院 受付
長野県須坂市 森上鍼灸整骨院 診察
長野県須坂市 森上鍼灸整骨院 カウンセリング

コルセットミュージアムは鍼灸整骨院が運営する膝サポーターの通販サイトです。
医療用の膝サポーター から スポーツ用の膝サポーター まで、治療の現場で使われる膝サポーターをご紹介します。

腰痛を治す腰痛ベルト

骨盤の異常を治す骨盤ベルト

足首痛を治す足首サポーター

カテゴリー

膝膝サポーター

疾患で選ぶ

用途で選ぶ

腰痛腰痛ベルト

疾患で選ぶ

用途で選ぶ

サイズで選ぶ

骨盤骨盤ベルト

用途で選ぶ

足首足首サポーター

用途で選ぶ