線維筋痛症は、鍼灸治療で治りますか?

線維筋痛症の治療 長野市 内田 洋子様

原因不明の激痛で、神経内科の先生に繊維筋痛症だと言われました。リリカを飲んでいるのですが同じ病気の知人に先生を紹介してもらいました。繊維筋痛症は治らないと言われたのですが、鍼治療でよくなりますか?

長野県 内田 洋子

鍼治療で良くなることが多いです。

不安や過労が長期にわたると、脳が疲れて痛みに敏感になることがあります。私たちは、脳のホルモンバランを整えることで受容体を本来の動きへ戻す繊維筋痛症の治療に取り組んでいます。発症から時間が経過するほど改善するのに時間がかかるので、繊維筋痛症と言われたら早めに鍼治療をしましょう。

詳しくは、 繊維筋痛症に鍼治療は効果があるか? をご覧ください。

副院長 吉池 美奈子

繊維筋痛症の鍼治療

脳のホルモンバランスを整える繊維筋痛症の鍼治療です。

鍼灸治療の問診
鍼灸治療の風景
鍼灸治療

セロトニンのバランスをとる

脳の中には、痛みを軽減するシステムが備わっているのですが、不安や過労のストレスが続くとバランスが崩れて痛みに過敏になることがあります。治らない痛みがストレスになり、さらに痛みが悪化することが多いです。発症から時間が経過するほどに症状が治りにくくなるので、繊維筋痛症といわれたら、早めに鍼治療を始めましょう。わからないことは無料メール相談からご相談ください。

モアレトポグラフィー

モアレトポグラフィー

ストレスが原因の背骨の歪みを調べます。

サーモグラフィー

サーモグラフィー

ストレスで乱れた体温中枢の異常を探します。

エコー

エコー

筋繊維の緊張状態や痛みの部分の異常を探します。

治療のご予約・お問い合わせ

鍼灸治療は全て予約制となります

0120-89-16-89

受付時間 7:00-19:00(日・祝は15時まで)

公衆電話や携帯電話からはつながらないことがございます。
その際は、 026-248-1057 へお電話ください。


鍼治療についてのよくあるご質問

整骨治療についてのよくあるご質問

当院運営サイト