長野県長野市 森上鍼灸整骨院 リウマチ性足部障害を治す鍼治療
長野県 長野市 森上鍼灸整骨院 足首痛の治療<リウマチ性足部障害> リウマチ性足部障害は、鍼灸治療で良くなりますか?
関節リウマチの痛みでお悩みの患者様へ
当院ではサーモグラフィーとエコーを使って、体の活動レベルから足首の痛みを治す試みをしています。
未病を治す東洋医学的な発想で治癒力をあげ、手術に頼らない方法で<足首の痛みをもとから治す!>鍼灸治療の提案です。

長野県長野市 森上鍼灸整骨院 リウマチ性足部障害

リウマチ1 リウマチ2 リウマチ3

関節リウマチの原因はよくわかっていません。
どうも、自分で自分の体を攻撃してしまうようです。
リウマチ3

リウマチ性足部障害


リウマチは関節の周りにある組織を攻撃します。
関節の周りの組織は、関節に栄養を与える組織もあるので、

関節の栄養状態が悪くなったり、炎症物質によて
軟骨や骨もゆっくり変形していきます。

リウマチ性足部障害の経過


リウマチ3

進行はゆっくりなので、知らない間に発症します。
発症後も緩やかに、小さい関節から具合が悪くなります。

その後、大きな関節の具合が悪くなりますが
股関節や膝関節が変形すると・・・。

バランスをとるため、足の関節に負担がかかります。

リウマチ性足部障害心配なこと


リウマチ3

足首の関節は、しっかりしたかみ合わせで動きますが・・・。
かみ合わせが崩れた時には、急激に変性が進みます。

足をかばうために手を使うこともできないので
足首に痛みが出はじめたら、しっかり保護することが大切です!


リウマチ性足部障害の鍼灸治療


サーモ画像 サーモ画像

鍼灸治療でリウマチが良くなる理由はわかっていません。
ただ、多くの患者様の症状が改善します。

鍼治療で関節周りの組織を刺激することで関節の機能をとり戻します。
自動車の足回りを調整するように、歩行に関係のある関節の運動連鎖を整えます。
足のツボ 鍼灸師
※運動連鎖・・・関節の協調した運動パターン

足首サポーターを使うとさらに効果的に足首痛を治せます

足首サポーターが足首の治る力を守ります
痛みに敏感になった腰を足首サポーターで保護すると、背骨の自然な動きを取り戻せます。
症状にあった足首サポーターを使うことで、背骨が動き、腰の血流が良くなります。

当院では、日本最大の足首サポーター通販サイト 【コルセットミュージアム】 を運営していますので、症状にあった足首サポーターを提案できます。
リウマチ性足部障害にお悩みの患者さまは 【慢性足首痛の足首サポーター集】 をご覧ください。

-リウマチ性足部障害をもっと詳しく-

長野県長野市 森上鍼灸整骨院 リウマチ性足部障害を治す鍼治療

リウマチ性足部障害


関節リウマチの全身疾患に伴う足の障害を言います。
関節リウマチは、全身の関節に起こる炎症性の関節炎で、関節に腫れや疼痛、また多くの場合、関節軟骨の破壊を伴います。女性に発症しやすく、男性の2~3倍多く見られます。25~50歳で発症することが一般的であるものの、それ以外の年齢層、例えば小児でも発症する場合があります。

リウマチ性足部障害の症状


関節リウマチの原因はよくわかっていませんが、自己免疫疾患であると考えられています。自己の免疫システムが、関節の軟骨、骨、靭帯を侵すことによって、関節が変形します。 関節リウマチの経過はゆるやかで、多くの場合、知らぬ間に発症します。発症後はじわじわと異なる関節を侵して行き、一般的に、左右の同じ部位の関節を侵します。典型として、手足の指や肘、あるいは手首や足首などの小さな関節が最初に侵され、後に膝関節、肩関節、股関節などの大きな関節も侵されるようになります。発症した関節は痛みとこわばり感を伴います。この症状は、朝起きた時や、侵された関節をしばらく動かさないでおいた後に、特によく見られます。

リウマチ性足部障害の検査


モアレトポグラフィー
背中のゆがみ状態を確認します。画像の白線は重心線となります。体重がかかる関節を痛めた場合、関節の変形が進行する側に体が傾いていきます。重心を確認することで、リウマチ性足部障害をかばって痛みの出る場所や、今後悪化していく関節を確認できます。

サーモグラフィー
リウマチの炎症程度や、体の動きで無理があかかっている場所を確認できます。足の血流状態も観察できるので、将来、足が弱くなる状況が想定できます。未病を治す東洋医学的な判断をするのに最適です。当院で撮影できます。

エコー
X線では写らない、筋腱、靭帯、軟骨、血管の状態を確認できます。被爆の危険がなく、関節を動かした状態でも負傷個所を確認できるます。リウマチでは関節の周りに血管が増えます。更に悪化すると関節に中に張り込む血管を確認できます。当院で撮影できます。

血液検査
リウマチ因子や炎症状態の検査です。正常な患者様でも陽性になるので陽性になってもリウマチというわけではありません。最近では、リウマチの初期の状態から検査できる血液検査(抗CCP抗体検査)も始まっています。

X線検査
三角骨障害/捻挫
骨の変形状態を確認します。骨を脆弱化させる病気があるかもふるい分けできます。連携医療機関で撮影します。

MRI検査
レントゲンでは確認できない細かな部分の骨の変性や軟骨の変性を確認できます。連携医療機関で撮影します。

CT検査
X線の画像をコンピューターで処理します。体を輪切りして撮影しますが、この頃は画像解析技術が発達して、3Dで画像を見ることができるようになったものもあります。連携医療機関で撮影します。

リウマチ性足部障害の治療


治療には表面的な症状の緩和を目的とした対症療法と、症状の原因そのものを制御する原因療法がありますが、リウマチの原因そのものを治す治療はないのが現状です。
病気の進行を抑えることと、痛みをとること、関節がこわれるのを防ぐことが行われます。

病院での治療


痛み止めや、炎症を抑えるステロイドが使われます。痛みや炎症が抑えられた後は、抗リウマチ剤を使って、その後の悪化を防ぎます。


当院での治療


当院ではリウマチの治療について、未病を治す東洋医学的な発想で、痛む前に関節の治療をすることで効果を上げています。

サーモグラフィー、モアレトポグラフィーを使い重心バランスと関節の炎症具合から無理のかかっている関節と、リウマチの関節炎が悪化する前の関節特定して治療します。

エコーを使って関節の血管の異常を確認して異常のある部分を鍼治療します。

効果的なサポーターを使い機能の回復をします。

鍼治療
当院では、西洋医学の代替医療として鍼灸治療に取り組んでいます。
鍼灸治療をすることで、関節相互の運動連鎖を整えて体の機能をとり戻します。

リウマチ性足部障害を良くするコツ


痛み止めを使って動かないことが大切です!

歩くことができても、クラッチ杖を使うようにします。
足首の痛みについては、軽い痛みの状態からしっかりしたサポーターを使います。
歩き始めに関節を痛めるので、歩き始めは意識してゆっくり歩くようにします。

温まると痛みがよくなりますが、神経が鈍感になっているだけなので、温まっている時に動き過ぎないようにします。体重が乗っていない状態での関節の動きはした方がいいので、入浴時は関節の曲げ伸ばしをします。

日常の生活では曲げることが多いので、伸ばすこともしっかりすることが大切です。



痛みを感じた時には、靭帯を引き延ばし再悪化しているので、痛みを出さないようにテーピングやサポーター等で補強します。

リウマチ性足部障害の治療費

足首痛を治す治療部位
解剖学的に体を区分けした部分を部位といいます。

対症療法と原因療法があります。

対症療法

痛みの緩和を目的とした部分的な治療です。治療範囲は、保険の適応できる1部位~3部位の範囲になります。

初診でおおむね4,000円~5,000円程度、2日目以降は150円~1,000円程度となります。

原因療法

体の機能をとり戻して元から治す治療です。通常、両足~背骨全体を治療するので治療部位は16部位~となります。

各種保険の中から保険を使える部分は使い、保険の適応しない部位については、1部位290円となります。

初診でおおむね8,000円~10,000円程度、2日以降は4,000円~6,000円程度となります。

治療費  (詳しくはこちら>>>)
整骨院の健康保険 1~3割
鍼灸院の健康保険 1~3割
労災保険 無料
自賠責保険 無料
保険適応外 1部位290円
検査費用
サーモグラフィー 1,080円
モアレトポグラフィー 540円
筋電計 1,080円
材料費  (資料はこちら>>>)
スタンダードタイプ 1本17円
ハイグレードタイプ 1本21円
オリジナルタイプ 1本26円
リウマチ性足部障害の鍼治療費
鍼治療は体の奥からじっくり治す優れた治療方です。臨床経験が豊富なスタッフがチームを組んで治療にあたりますので、安心してご来院下さい。



※各種の保険の中から、1番効果的な保険を提案します。 詳しくはこちら>>>
※治療費は、検査費用、材料費を含んだ費用となります。
※治療前に必要に応じて治療見積もりをお作りします。

リウマチ性足部障害の治療の鍼の種類について

当院では、ご要望に応じて3種類の針をご用意しております。
1回の治療におおよそ20~30本の鍼を使用します。
スタンダード→ハイグレード→オリジナルにいくほど、痛みはより少なく体に優しくなります。

スタンダードタイプ(中国製)

リウマチ性足部障害の治療用鍼 スタンダードタイプ 中国製 100倍に拡大した画像
リウマチ性足部障害の治療用鍼 スタンダードタイプ 中国製 10000倍に拡大した画像

普通の鍼灸院で使われているタイプの鍼です。鍼先の研磨方法が簡易的になっています。鍼を多く使う方、鍼になれた方におすすめです。

ハイグレードタイプ(日本製)

リウマチ性足部障害の治療用鍼 ハイグレードタイプ 日本製 100倍に拡大した画像
リウマチ性足部障害の治療用鍼 ハイグレードタイプ 日本製 10000倍に拡大した画像

鍼先の研磨にスタンダードタイプの3倍の時間をかけました。医療用シリコンが塗られているので抵抗が少なく、皮膚に負担がかかりません。

オリジナル(日本製)

リウマチ性足部障害の治療用鍼 オリジナルタイプ 日本製 100倍に拡大した画像
リウマチ性足部障害の治療用鍼 オリジナルタイプ 日本製 10000倍に拡大した画像

鍼灸のプロがこだわって作った鍼です。皮膚の弱い方、過敏な方、金属アレルギーのある方、細かい刺激操作が必要な方におすすめです。

<<<足首痛のお悩みに戻る

長野県須坂市 森上鍼灸整骨院地図
院長:吉池弘明 院長 吉池弘明

足首痛担当鍼灸師 相良 明範 鍼灸師 相良 明範
足首痛のご相談は、私たちにおまかせください。

診療時間

5月
6月
平日 AM7:00~PM7:00
半日 AM7:00~PM3:00
※治療は年中無休です。
※完全予約制となります。
治療のご相談はこちらへ 長野県 腰痛治療 予約お問合わせ 整骨院の施術照会でお困りの方へ
Q&A

鍼灸治療について 鍼灸治療について
整骨治療について 整骨治療について
パンフレット レントゲンで異常のない痛みを治す ストレスで自律神経のバランスが崩れると体の調子が悪化!! 痛みは体が壊れていくサイン 軟骨のすり減りを防ぐには 対症療法と原因療法 痛み止めにはたよらない! 体の異常を基から治す 薬にたよらない自然派治療 治療メニュー 4つの保険を使って効果的な治療を 3タイプの鍼をご用意しました 運営サイト 突発性難聴の鍼治療 特設サイト 不妊症の鍼灸治療 特設サイト 美容の鍼治療 特設サイト 交通事故でむち打ちになったら初めに読むサイト 交通事故<むち打ち症>支援サイト 労災保険治療 特設サイト 腰痛ベルト・骨盤ベルト・膝サポーター・足首サポーター通販【楽天コルセットミュージアム】 医療用の腰痛ベルト、腰痛コルセット、骨盤ベルト、足首サポーター、膝サポーターの販売【コルセットミュージアム】 腰痛ベルト通販【コルセットミュージアム】 骨盤ベルト通販【コルセットミュージアム】 膝サポーター通販【コルセットミュージアム】 足首サポーター通販【コルセットミュージアム】

森上鍼灸整骨院

フリーダイヤル:0120-89-1689受付時間7:00~19:00(日・祝は15時まで)