治療について-よくある質問-/鍼灸治療は痛くありませんか?
鍼灸治療の不安にお答えします/鍼灸治療は痛くありませんか? 鍼灸治療は痛くありませんか?

鍼治療の痛み

いろいろな治療をしたけれど・・・良くならなくて。
最後はハリ治療かなぁと思ったのですが、痛いのも嫌で・・・。思い切って
治療を受けたのですが、痛くありませんでした。(新潟県 明田川亜衣様)

はじめまして、森上鍼灸整骨院の吉池です。
長野県で、西洋医学の代替医療としての、鍼灸治療に取り組んでいます。

鍼治療が初めての患者様に
「鍼治療は痛くないですか?」とよく質問されます。

そんな時はいつもこう答えます。

「生きている人間に針を刺すのですから痛いです!」
「でも、思っているほど痛くありません」

もともと、鍼治療を受けることが怖かった鍼灸師が答える。
鍼灸治療に関する、よくある質問です。 吉池弘明

明田川亜衣様
2017/06/26

鍼治療は痛くないですか?

森上鍼灸整骨院スタッフ 森上鍼灸整骨院スタッフ 森上鍼灸整骨院スタッフ

日本式の鍼治療は、ほとんど痛みを感じることなく治療ができます。
ただ、お体の状態によっては、鍼が痛いと感じることもあります。そんな時は遠慮なくお伝えてください。治療の方法や刺激量を微調整します。

■ 心の状態で、痛みの感じ方が違います。

心が過敏になっている患者様ほど、鍼治療を痛く感じる事があります。 鍼灸師が患者様の状態に合わせて鍼の刺激を微調整するので、お体の感覚に鍼の刺激が合うと痛みは感じなくなります。実は、心が過敏になっている患者様ほど、鍼治療が効果的な患者様です。

■ 治療の姿勢で、痛みの感じ方が違います。

治療を受ける姿勢が原因で、鍼治療の痛みを強く感じたり、治療後に痛みが悪化したりすることがあります。治療の姿勢がつらい場合は遠慮なく鍼灸師にお伝えください。

■ 体の場所によって痛みの感じ方が違います。

顔、首、背中、お腹、腕、脚は、ほとんど痛みを感じずに治療をすることができます。頭、腰、手先、足先は、痛むことが時々あります。 痛みに敏感な部位は、鍼の細さを調整することで痛みを少なくすることができます。痛みに敏感な部位は、自律神経の調整ができる大切な治療部位でもあります。

■ 室温で痛みの感じ方が違います。

部屋の温度が低いと、鍼治療の痛みを強く感じることがあります。鍼治療に適した室温で治療するほど、鍼治療の痛みを少なくしながら、治療効果を上げることができます。私たちの治療室は、床暖を使うことで、真冬でも鍼治療に最適な室温を保つように設定されています。

■ 使う鍼の種類によって痛みの感じ方が違います。

鍼先にシリコンが塗られている鍼を使うと、痛みを少なくできます。鍼先が丸い鍼を使うと、鋭い痛みが少なくなります。鍼先や鍼の太さを患者の状態に合わせて変えることで、痛みを感じなくすることも可能です。鍼治療の痛みを不快に感じる時は、担当の先生にお伝えください。


鍼を刺す技術

生き物通刺

痛くなく鍼を刺すテクニックは、日本で考えられました。中国で発達した鍼治療は、奈良時代の始めに日本に伝わりましたが、痛みが強くてあまり受け入れられなかったようです。

日本ではもともと鍼と針を区別しませんが、漢方医学の世界では、鍼と針を区別します。

鍼は主に医療用、治療用のハリをあらわします。カネヘンに感じると書きますので、金属で強く刺激すると言う意味を含んでいます。だから、当時の鍼治療はとても刺激が強かったようです。(ちなみに英語圏でも鍼をAcupunctureアクパンクチャ-、針をNeedleニードルとして区別しています)

その後、江戸時代になると、日本で痛くない鍼の刺し方が工夫され技術も磨かれました。当時は、生き物通刺と言って、寝ている猫や犬に鍼を刺し、目を覚まさなければ免許を与えるような試験もありました。


鍼の治療感覚

鍼の治療感覚

鍼治療は条件がそろうと、痛いどころか心地よい刺激に感じます。
いろいろな治療法がありますが、悪い部分を直接、体の中から刺激できるのは鍼治療のみの特徴です。鍼が体の悪い部分に当たると、<痛気持ちいい>感じがします。そして、傷つけられた患部は、健康な組織に戻ろうと治癒力が上がっていきます。

鍼治療は、体に刺激を与えて治療する刺激療法のため、痛みとは切り離して考えることはできませんが、一般に思われるより痛くなく治療をすることが可能です。

西洋医学的な治療を受けていても、お薬が体に合わなかったり、後遺症に悩んだりしたら、鍼治療を試してみるのも効果があると思います。


鍼治療の技術のこだわり

風船に鍼を刺す鍼治療の練習

私たちは、風船に鍼を刺す練習をします。非常に高度な技術が必要で、鍼を刺す技術が未熟だと風船は割れてしまいます。鍼を刺す手技が遅いと、空気が抜けて風船が縮んでしまいます。

鍼を刺す技術が上がると、三本程度までなら鍼を刺すことができます。

鍼治療は、手先の感覚を何倍にもして患者様に伝えてしまうので、スムーズに鍼を刺す技術を習得する為に、必要な訓練になります。


使う鍼のこだわり

私たちは、痛みを少なくするために、33種類の鍼を使い分けます。
鍼先の形状や、太さ、長さを、その日の患者様の状態に合わせて選びます。鍼の痛みを強く感じるときは遠慮なく鍼灸師に伝えてください。

スタンダードタイプ ハイグレードタイプ オリジナルタイプ
スタンダードタイプ(中国製100倍に拡大した画像) ハイグレードタイプ(日本製100倍に拡大した画像) オリジナルタイプ(日本製100倍に拡大した画像)
スタンダードタイプ(中国製10000倍に拡大した画像) ハイグレードタイプ(日本製10000倍に拡大した画像) オリジナルタイプ(日本製10000倍に拡大した画像)
普通の鍼灸院で使われているタイプの鍼です。鍼先の研磨方法が簡易的な分、刺激が強めになります。 医療用シリコンが塗られているので抵抗が少なく、痛みが少なく治療をできます。刺激は少なめになります。 鍼先を丸めてメッキをかけてあります。神経性の痛みや、アレルギー、自己免疫疾患の治療に使います。
<<<治療について-よくある質問-に戻る

長野県須坂市 森上鍼灸整骨院地図

森上鍼灸整骨院

フリーダイヤル:0120-89-1689受付時間7:00~19:00(日・祝は15時まで)