長野県長野市 森上鍼灸整骨院 慢性前立腺炎を治す鍼治療
副作用のない自然な方法で、慢性前立腺炎を治す鍼灸整骨治療の専門集団。 慢性前立腺炎は、鍼灸治療で治りますか?

慢性前立腺炎の鍼灸治療

何もした覚えがないのに、痛くて座っていることができません。
細菌感染もしていないのに、いまだに抗生物質を飲んでいます。
不安でたまりません。鍼治療でよくなりますか?(長野市 M・I様)

はじめまして、森上鍼灸整骨院の吉池です。
長野県で、西洋医学の代替医療としての、鍼灸治療に取り組んでいます。

慢性前立腺炎は原因不明と言われています。
細菌が発見できない前立腺の奥に

細菌が潜んでいるという諸説までいろいろです。

慢性前立腺炎は、鍼治療でよくなります。
前立腺の急性炎症のあとにおきた陰部神経痛です。

慢性前立腺炎にお悩みの方は、ご相談ください! 院長 吉池 弘明

M・I様
2017/10/13

慢性前立腺炎の特徴

細菌感染はありません。

お医者様は命に関係することを診察してくださいますので、前立腺癌や前立腺の細菌感染について、注意深く診察してくださいます。 診察の結果、異状が見つからなければ一足あとは安定剤が出され、延々と抗生物質が出されます。

私たちのところには、慢性前立腺炎で痛みを抱えた多くの患者様が来院されます。慢性前立腺炎では痛みが強く、座っていることができなくなるため、仕事に悪影響が出てしまうケースがほとんどです。

陰部神経痛の診断は問診にてある程度可能です。精密検査を受けていない場合は連携医療機関にて精密検査を依頼します。私たちはサーモグラフィーを使って骨盤から下肢の血液異常を確認して、陰部神経痛の検査をしています。

慢性前立腺炎の検査

ストレスと自律神経のバランスを検査します。

慢性前立腺炎は、ストレスで悪化した陰部神経痛です。慢性前立腺炎が悪化する患者様は以前に腰を痛めた経験があり、ストレスで自律神経のバランスを崩しているケースがほとんどです。自律神経の異常は体表温度の異常に現れるのでサーモグラフィーを使って慢性前立腺炎の診察をしています。

陰部神経痛/サーモ 陰部神経痛/サーモ

陰部神経痛では腰から両下腿にかけての温度が低下しています。

慢性前立腺炎の鍼治療

慢性前立腺炎を治す

陰部神経 骨盤底筋と陰部神経に特殊なパルス通電をすることで、血液循環を改善、痛んだ前立腺を再生させることで慢性前立腺炎の症状の改善をはかります。

交感神経の緊張をとる

近赤外線のレーザー光線を使って仙骨の交感神経を刺激することで骨盤内の血液循環を改善します。慢性前立腺炎を改善するのに有効な方法です。

スーパーライザーを使った治療

体の体調を整える

鍼治療 慢性前立腺炎が悪化した原因までさかのぼって筋肉の痛みや関節の痛み、足の血液循環の治療をします。 治療にあたりサーモグラフィーやモアレトポグラフィーを使って異常な箇所を見つけて治療をします。

治療回数・治療予約・費用について

>>クリックで更に詳しく説明

よくある質問


-鍼治療について-


-整骨治療について-


<<<首痛のお悩みに戻る

長野県須坂市 森上鍼灸整骨院地図