鍼灸治療

副作用のない自然な方法で、ギラン・バレー症候群を治す鍼灸整骨治療の専門集団。

ギラン・バレー症候群は、鍼灸治療で治りますか?

長野市 岩下 聡美様

手足の動きはよくなったのですが、口が閉まらなくなってしまいました。
病院の先生に相談して、思い切って鍼治療をすることになりました。

言葉も聞き取りやすくなったと旦那にいわれるようになりました。
ありがとうござました。

長野市 岩下 聡美様

はじめまして、森上鍼灸整骨院の吉池です。
長野県で、西洋医学の代替医療としての、鍼灸治療に取り組んでいます。

ギランバレーの顔面神経麻痺は、両側に起こるのが特徴です。
目の動きだけにとらわれると、唇と頬の筋肉が萎縮して口が閉まらなくなります。

口の動きや舌の動きの麻痺は鍼治療が効果的です。
神経に直接、微弱な電量を流すことで、神経線維の回復が早まります。

ギランバレーの顔面麻痺は必ず回復します。

院長 吉池 弘明

安⼼・安全の鍼治療

⻄洋医学の代替え医療としての鍼灸治療に取り組んでいます

当院で使用される鍼は高品質な医療用ステンレスを使った鍼となります。
患者様からの指定がない限りハイグレードタイプが使用されます。1~2サイズ太くしても痛みをほとんど感じないので、安全に電気鍼治療ができます。
鍼の使用も全て使い捨てになるので折鍼事故の心配はありません。不安や心配な事がありましたら、担当鍼灸師に相談ください。

スタンダードタイプ

普通の鍼灸院で使われているタイプの鍼です。

ハイグレードタイプ

鍼先がよく研磨された信頼度が高い鍼になります。

オリジナルタイプ

鍼の抵抗を無くすためにメッキがかけてあります。皮膚の弱い方におすすめです。

治療のご予約・お問合せ

鍼灸治療は全て予約制となります

0120-89-16-89

受付時間 7:00 - 19:00(日・祝は15時まで)

公衆電話や携帯電話からはつながらないことがございます。
その際は、026-248-1057へお電話ください。

鍼治療についてのよくあるご質問

整骨治療についてのよくあるご質問

当院運営サイト