鍼灸治療

ムンプス難聴後遺症を治す鍼灸治療

ムンプス難聴後遺症は、鍼灸治療で治りますか?

脳溢血の治療 長野県 伊藤 恵様

「聞こえてないね。片耳が聞こえているから。片耳大事にしようね」。 意識が飛びそうになった瞬間でした。すべて私の責任だと思いました。 しばらくは悩んだのですが、この子のためにできることをすべてしようと思います。

長野県 伊藤 恵様

はじめまして森上鍼灸整骨院の吉池です。
長野県で西洋医学の代替医療として、鍼灸治療に取り組んでいます。

ムンプス難聴は、おたふくかぜが原因の難聴です。
先進国では稀ですが、ワクチンの接種が任意の日本では多い難聴です。

30デシベル程度の難聴なら、鍼治療で良くできますが、
ほとんどのケースで高度の難聴になるので、鍼治療は後遺症の治療になります。

私たちは、以前からムンプス難聴の後遺症の治療に取り組んできました。

片耳聾の症状があると、健康な耳で聴こうとするために、体が大きく曲がります。
その結果、健康な耳に負担がかかったり、頭痛や耳鳴りに悩んだりします。

体の曲がりは、左右の聴力の差を脳で統合できれば治すことができます。
後遺症の症状も改善することが可能です。

院長 吉池 弘明

安⼼・安全の鍼治療

⻄洋医学の代替え医療としての鍼灸治療に取り組んでいます

当院で使用される鍼は高品質な医療用ステンレスを使った鍼となります。
患者様からの指定がない限りハイグレードタイプが使用されます。1~2サイズ太くしても痛みをほとんど感じないので、安全に電気鍼治療ができます。
鍼の使用も全て使い捨てになるので折鍼事故の心配はありません。不安や心配な事がありましたら、担当鍼灸師に相談ください。

スタンダードタイプ

普通の鍼灸院で使われているタイプの鍼です。

ハイグレードタイプ

鍼先がよく研磨された信頼度が高い鍼になります。

オリジナルタイプ

鍼の抵抗を無くすためにメッキがかけてあります。皮膚の弱い方におすすめです。

治療のご予約・お問い合わせ

鍼灸治療は全て予約制となります

0120-89-16-89

受付時間 7:00 - 19:00(日・祝は15時まで)

公衆電話や携帯電話からはつながらないことがございます。
その際は、 026-248-1057へお電話ください。

鍼治療についてのよくあるご質問

整骨治療についてのよくあるご質問

当院運営サイト