首痛の治療 | 肩甲骨の痛み
副作用のない自然な方法で、肩甲骨の痛みを治す鍼灸整骨治療の専門集団。 肩甲骨の痛みは鍼治療で治りますか?

背中の痛みの鍼治療

この頃、背中が痛くて眠れないことがありました。
肩こりだと思ってぐいぐい押したのですが、かえって悪化!
首を治療してもらったら良くなりました。 (長野市 中島 豊様)

はじめまして、森上鍼灸整骨院の小林です。
長野県で、脊椎疾患の鍼灸治療に取り組んでいます。

首で背中の神経を圧迫すると、肩甲骨の内縁が痛みます。
肩こりだと思ってぐいぐい押すと、かえって筋肉を痛めます。

原因は首のルシュカの関節! 頸椎の特殊な関節構造が原因です。

鍼治療なら、安全にルシュカの関節を直接治療することができます。
背中が痛くて眠れないなら、ご相談ください。 鍼灸師 小林 美香

中島 豊様
2018/05/01

背中の痛みの特徴

原因は神経痛です。

肩甲骨の内側が凝って眠れないという相談をよく受けます。マッサージの先生に押されてから悪化したケースや、ゴルフボールを入れて上向きで寝ることで悪化したケースもあります。原因は首の関節で神経を圧迫しているためです。押すと筋肉を傷めて悪化するので注意が必要です。

背中の痛みの検査

体の傾きと体温を検査します。

背中の痛みは、肩甲骨の内側を走る肩甲背神経が原因です。ほとんどのケースで肩甲背神経の圧迫を避けるように首が曲がってしまいます。

背中の痛み(モアレ画像)

背中の痛み(モアレ)

背中の痛み(サーモ画像)

背中の痛み(サーモ)

背中の痛みを治す鍼治療

背骨の動きを取り戻す

体の奥にある姿勢筋を治療します。姿勢筋を治療することで背骨がスムーズに動くようになれば、首の一部分で肩甲背神経を圧迫することがなくなります。肩甲背神経の痛みは習慣となります。痛みを逃げるように首が横に曲がってしまうので、背骨の動きを取り戻すことが必要です。

背中の痛みの鍼治療

自律神経を治療する


首で自律神経を治療することで、首の血流を改善させます。自律神経のバランスが整うと、睡眠時も姿勢筋がリラックスするので首の曲がりや、体の側彎が睡眠時に改善されます。肩甲背神経の血流も改善され神経痛が出なくなります。

スーパーライザーを使った治療

治療回数・治療予約・費用について

>>クリックで更に詳しく説明

よくある質問


-鍼治療について-


-整骨治療について-


<<<首痛のお悩みに戻る

長野県須坂市 森上鍼灸整骨院地図